えりこえりこ

こんにちは^^ダイエット&美活マニアのえりこです。

お酒はなんでも好きだけど
ワインはその中でも特に好き。
ワインは健康効果もあると言われているけど
実際のところどうなのか考察してみたの。

ワインってお肌にとってはどうなの?

赤ワインがお肌だけでなく、
心臓疾患などの予防にもなる
と言われているのは
赤ワインに含まれる
ポリフェノールのおかげなのね。



そのポリフェノールには
体内で発生する活性酸素を
たくさん増やさないようにする
抗酸化作用があるの。
抗酸化作用によって、
肌の老化を防いでくれたり、
免疫力を高めてくれるのね。
赤ワインにはアントシアニンやタンニン、
カテキンやレスベラトロールなど
多くのポリフェノールが含まれて、
白ワインよりも強い抗酸化作用
があるの。

赤ワインの効果って?





赤ワインはポリフェノールの他に、ビタミンやミネラルも豊富。
お肌に必要な栄養素がたくさん詰まっているの。
さらにはピーリングで使用する
AHA酸が含まれているから、
お風呂に入れると角質ケアにも・・・・

ポリフェノールの効果

ポリフェノールには強い抗酸化作用
があって抗酸化作用とはその言葉通り、
酸化を防ぐと意味で、
人間には生きていく上で必要な
活性酸素という物質があって
その活性酸素が
体内に入ってきた病原菌を殺菌する作用を持ってるの。



この活性酸素が過剰に発生すると
肌にニキビやシミ、老化現象を
引き起こすの。

健康面への影響

活性酸素には、
動脈硬化、心筋梗塞やガンなどの影響もあって
ポリフェノールはこれらの原因となる
過剰な活性酸素を除去してくれる作用があるの。



コレステロールの酸化を抑えて
血液サラサラで
動脈硬化、高血圧予防
肌の老化シミ、シワや肌荒れニキビを防ぐ
脳の働きを活発化させ、認知症予防
ガン予防までしてくれるポリフェノール。



認知症予防については1997年に
ボルドー大学が発表した論文で実際に
赤ワインを毎日グラス3〜4杯飲んでいる人は、
飲んでいない人に比べて
アル認知症にならない確率が高かった
というアンケート結果も出ているほど。



ポリフェノールの多いワインを選ぶこと





ポリフェノールが多いワインとは
濃いワイン 渋いワインが多く含んでるの。

でもワインって
一回あけたら飲み切らないとっていう
イメージがあるでしょ。
今どきは飲み切れなかったワインを
上手に酸化から守る
グッズなんかもいっぱいあるけれど
ワインも美容も酸化は大敵!
そんなグッズに頼らなくても酸化を防いで
飲むにはうってつけなのは
箱ワイン。
中が真空パックになってるから最後まで
酸化を防げるしなによりも
グラス一杯でもグラス半分でも
やめられるのがメリットだよね。


まとめ

赤ワインに含まれるポリフェノールには
活性酸素でできる
シミやシワ予防の
抗酸化作用があってお肌にとってよい。
どうせ飲むなら同じ赤ワインでも
ポリフェノール多めの赤がおススメ。

えりこのお墨付き商品一覧

色々な商品を試してきた私が
実際に使ってこれはおススメできる!!!
というものだけを一覧にしました。

詳しいレビュー付きです♪

是非見てみてください^^

 

えりこの無料相談受付中

只今、無料相談受付中です♪
私に聞いてみたい事、
お悩み相談
お気軽にメールください^^