えりこえりこ

こんにちは^^ダイエット&美活マニアのえりこです。

 

SNS等で美容に効果的だとうたわれて

世間を賑わせたヒルドイドローション

についてレビューしてみます。

 

 

一般名:ヘパリン類似物質軟膏

 

製薬会社:マルホ

ヒルドイドローションの成分

 

ヘパリン類似物質・・・3.0mg(1g中)

 

ヒルドイドの効果・効能

 

血栓性静脈炎(痔核を含む)、

血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患

(注射後硬結並びに注射後疼痛)、凍瘡、

肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、

進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、

外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎

・筋肉痛・関節炎、筋性斜頚<乳児期>。

 

ヒルドイドの用法・用量

1日1~数回適量を患部に塗擦又は

ガーゼ等にのばして貼付する。

 

ヒルドイドの副作用

総投与症例2,471例中、23例(0.93%)に

副作用が認められ、主なものは皮膚炎9件(0.36%)、

そう痒8件(0.32%)、発赤5件(0.20%)、

発疹4件(0.16%)、潮紅3件(0.12%)。

 

その他の副作用:

次のような症状が現れた場合には、

使用を中止するなど適切な処置を行う。

過敏症:(頻度不明)皮膚刺激感、(0.1~5%未満)

皮膚炎、そう痒、発赤、発疹、潮紅等。

皮膚(投与部位):(頻度不明)紫斑。

使用上の注意(添付文書全文)簡潔に見る

ヒルドイドの禁忌

出血性血液疾患

(血友病、血小板減少症、紫斑病等)のある患者

[血液凝固抑制作用を有し、出血を助長する恐れがある]。

僅少な出血でも重大な結果を来すことが

予想される患者

[血液凝固抑制作用を有し、

出血を助長する恐れがある]。

(妊婦・産婦・授乳婦等への投与)

妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。

 

ヒルドイドの適用上の注意

投与部位:

1.潰瘍・糜爛面への直接塗擦又は塗布を避ける。

2.眼には使用しない。

(保管上の注意)

瓶包装品は製剤中の水分が

蒸発することがあるので

未使用時はキャップをする。

 

 

ヒルドイドローションはドラッグストアでは買えない。

 

ヒルドイドローションは処方薬だから

ドラッグストアには売ってないので

手に入れるためには、医師の診察と処方が

必要になるのね。

 

だから誰でも気軽に手に入れるのはは難しい。

レビュー

 

簡潔に言うと、ヒルドイドは

火傷や凍傷などの傷や痔などにも処方される薬で、

簡単にいえば、

「血行を良くして、細胞の代謝も上げるので、

傷跡も早く消えますよ」

ということね。




 

よく化粧品に使われてるような美容成分は

見当たらないし、効能にもそんな事は

書かれてもいないし

処方薬である以上

副作用もあるってことよね。




私も、ヒルドイドは持ってるけれど

これは、ちび子がアトピーで処方されてるもので

勿論、私から先生に

「ヒルドイドを出してください」

なんてことは言ってないわよ。




 

ちび子に湿布すると、確かに

保湿力は高いらしく、翌朝もしっとり

かさつきからは解消されてるのは事実。




 

大きな声では言えないけれど、

ほんのちょっとだけ私も顔に塗ってみたけれど

アラフォーの肌でも、

保湿力の高さは発揮されて

翌朝も乾燥とは無縁だった。




 

でもそれ以上の効果は何も感じられなかった。

のびも悪いから、化粧前なんかには

到底使えないと思った。

 

良い口コミ

 

 

 

悪い口コミ

 

 

 

まとめ

 

ヒルドイドには高い保湿力があって、

確かにしっとりするけれど、

伸びが悪すぎて

到底、美容目的なんかでは使えないし

効果も全く感じない。

 

実際、ちび子の

乾燥には効果があるけれど

アトピーに効いてるのはステロイドの方で

ヒルドイドのみでは治らない。




 

倫理的な観点から見ても

医療用医薬品にも関わらず、

「化粧クリーム代わり」にするために

皮膚科を受診する女性たちが増え、

大きな問題になっている「ヒルドイド」。

法令を違反するだけでなく、

医療費の圧迫に直結してしまうこの問題、

品格ある大人の女性として

処方薬であって美容目的で使う事は

お勧めしません。




 

それでもどうしてもヒルドイドを使いたいなら

薬局やドラッグストアでは、

ヒルドイドの主成分である

ヘパリン類似物質が配合された市販薬が

販売されているため、

これらを利用することも検討してみるといいかも。




 

たとえば、グラクソ・スミスクライン・

コンシューマー・ヘルスケア・ジャパンの

「HPクリーム」は、

ヘパリン類似物質の含有量がヒルドイドと同じ。

価格はオープン価格で、25g入りが

1本あたり900~1300円程度。

健康保険を使うのと同じ程度の価格で入手可能です。

えりこのお墨付き商品一覧

色々な商品を試してきた私が
実際に使ってこれはおススメできる!!!
というものだけを一覧にしました。

詳しいレビュー付きです♪

是非見てみてください^^

 

えりこの無料相談受付中

只今、無料相談受付中です♪
私に聞いてみたい事、
お悩み相談
お気軽にメールください^^